メカモ、センチピードつくったよ

一週間ほど放置してあった「メカモ・センチピード」を組み立てました。殆どがアルミ版のねじ止め作業だけなのでそれ程大変ではありませんでしたが、16対32本の足が付いているので、足と、それを動かすクランク付けたりと手数はかかりました。 マニュアルには2時間位でできますと書いてありましたが、途中、組み立ての状態チェックで片側の足が動かず、組立見直ししたりしたので私の場合、2.5時間位かな。
今回のメカモは赤外線リモコンで操作ができるのですが、どうもリモコン側のできが悪いのか、自由にセンチピードを動かせません。 ファミコン風の八方向スイッチぽい作りなんですが、スイッチの入りがすこぶる悪く、前進方向にスイッチいれても右回転か左回転に認識されてしまいます。どうも左右斜めの反応だけいいみたい。結局完成させたは良いけど、まっすぐ歩かせられず、右に行ったり、左に行ったりです。
でも、組立は面白かったので、カニも買ってみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。