KUROBOX/PRO、とりあえず修復

FlashのECCエラーでtelnetログインとか出来なくなっていた玄箱PROですが、取りあえず修復しました。 SWATの不具合(これもECCエラーだったよな)修復用にリリースされているファームをtftpで突っ込んで、flashを全書き換えしました。 flashのリードエラーが起きているので、このまま使っていてもまた再発する可能性はありますが、とりあえずは使える状態にしときました。 ですので、機会をみてHDDブートに切り替えたいと思ってます。

flashを書き換えてしまったので、それまで使っていた設定の復活が結構大変でした。 前に入れてたったプログラムをソースから(クロスコンパイルの環境から)作り直して、入れようとしたら、実は前に使っていたバイナリが残っていたのを見つけてしまったというオチ。半日無駄にしちゃっい真下が、ビルドの仕方忘れちゃってて無理やり造ったバイナリ入れるよりは、動いていた物入れた方がいいのでそれは良しですけどね。

Technorati Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。