ピラミッド 5000年の嘘を観てきた

「ピラミッド 5000年の嘘」をみてきました。 深夜の特番で概要をちらっとやってたと思いますが、ほぼそれで内容は網羅って感じで、映画本編での隠し球があるわけではありませんでした。ドキュメンタリーということなんで眠くなるかなと思ったんですけど、やっぱり前半眠い。まぁ、すでに自分的に知っていることを説明されているわけですからね。だとしても、前半は冗長だったのでもっとコンパクトにまとめたほうがいいかもね。筋の進め方もなんというかとても矢追純一的な演出。 匿名の監督のブレーンが提供する新たな事実に驚愕して検証ってパターンを繰り返していくやつ。 UFO特集で「そこに新たな情報が届けられた、(音楽:タララー)」ってやつ。ナレーションが森川智之さんですが、矢島正明さんにしたらもっとその感じが強くなるかもなぁ。 で、そもそも30年以上ピラミッドを研究してきたブレーンてだれなんだろう。
あなたの知っているピラミッドの知識はすべて嘘とかいってますけど、ムーを読んでた人はもれなくこの映画で語られることは既に知っている話だよな。ま、バンクの繰り返しだけど古代遺跡が大画面で一杯見られたのでよしとしておくか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。