手作りソーセージに挑戦

ゴールデンウィーク中の課題としてソーセージ作りにチャレンジしようと思っていました。連休前にミンサー充填機を楽天でオーダーしてあったんですが、ギリギリに頼んだんで到着したのは5月2日でした。ケーシングやスモークチップは連休ははいって東急ハンズで購入してあったんで、道具が届いたら直ぐソーセージ作りに取り掛かりました。ロースとバラのブロック肉を買ってきてミンサーでミンチにするのですが、これが大変。肉のスジがカッターに絡まってなかなかミンチにならない。二度挽きしたかったのに二回目は詰まって全然出てこない。結局あきらめて粗びきでいいやって感じで作業継続。羊腸への詰め込みは充填機を用意したかいがあって思った以上に楽にできました。ただ羊腸の強さがよく判らなかったの遠慮がちに詰めたのはちょっと失敗だったかも。空気が入らないようにするのも気を使います。そもそも充填機の容量が小さいので何度も肉を入れ直しながら羊腸に詰めないといけないのは面倒かも。詰め終わったソーセージは適当な長さでネジってスモークしてからボイルしました。スモークは以前買ってあった段ボールのスモーカーを使ってヒッコリーのスモークウッドで温熏。ボイル後冷水でしめて、水分拭き取って出来上がり。一見うまくいっている様だけど、詰め方たりなかったのか、ボイルで油が抜けちゃったのか、皮のパリパリ感弱く、ちょっとしなしな。それに試食するとぱさつき気味でした。多分中身のエマルジョン化足りないのとボイル時の温度管理があまかったせいじゃないかとあとあと手順確認して反省。ケーシングもスモークウッドもまだあるから、連休中に量少なめにして今度はフードプロセッサも使ってもう一度チャレンジかなあ。

ソーセージ1 GWの課題、ソーセージ作り。ソーセージメーカーで羊腸に肉詰め。 羊腸メートル、中身は400グラム位かな。 等分にネジってスモークします。今回はヒッコリーでやりました。 R0020691 2時間スモークしました。 R0020702 30分ほどボイルして出来上がり。試食したら中身がぱさついてました。温度管理がまだあまいみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。