自家製ベーコン作り

ゴールデンウィークからの手作りで行っちゃえフィーバーの残件のベーコン作りです。連休頭にハーブや塩を擦り込んで寝かせておいた豚バラブロックをスモークしてベーコンを作りました。週末にまとめて作業しようかと思ったんですけど、なんか仕事が忙しくなりすぎた反動で平日に会社から戻ってから作業しちゃえって気分になって夜遅くまでいろいろやってしまいました。まずは流水にさらして塩抜き、その後30分ほど放置して表面を乾かします。普通はここら辺を一日かけてやるんだけどえいやって短縮。乾燥も程々にしてペーパータオルで水分とるくらいです。 そのあと段ボールのスモーカーでスモークウッドで2、3時間スモークしたところで12時すぎたので残りの作業は翌朝起きてからしました。 前回ソーセージを作った時はボイルの温度管理が上手くできなくてぱさぱさになったしまったんですが、良く考えると家の炊飯器は温度管理料理モードがある事を思い出しました。で、ベーコンは炊飯器に張ったお湯の中にジップロックで密封して60度で二時間定温モードでボイルしました。ソーセージは鍋で硝子の温度計とにらめっこしていたので、炊飯器任せはすごく簡単です。なぜ最初に思いつかなかったんでしょうね。ということで、ベーコンぽい仕上がりにはなったんですが、短縮工程のせいか塩が抜けきれていなくてかなりしょっぱくなっちゃいました。ま、最初からはそう上手くは行きませんよね。改善点も判ったので、ゴールデンウィーク中にいっぱい作ったストック食材を駆逐してからセカンドトライですかね。

燻製シリーズ、手作りベーコン 10日間塩漬けした豚バラを2時間ほどスモーク 燻しすぎ  手作りベーコン切ってみた。見た目はそれっぽいけど、塩抜き不完全でかなりしょっぱいできあがりだなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。