宮川香山展に行ってきた


先月の高島屋での真葛焼展につづいて、サントリー美術館でも開かれている宮川香山展に行ってきました。今年は初代宮川香山没後100年と言うことでいろんなところで展覧会がも催されているようです。もともと初めて真葛焼を見たのは横浜の真葛ミュージアムで高浮彫りに興味があっていきました。その時も細工の細かさに感動しましたが、今回サントリー美術館では横浜の展示を上回る数の品物が出ており、情報量が多すぎて館内一回りしたらもうおなかいっぱいという感じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。