結局、Air Mac Time Capsuleをご購入

MacのTime Machine 用に今までShuttleのOMNINAS KD20 ってNASを使っていたんですが、安定してバックアップとれなくなってしまいました。 家では2台のMacのバックアップ先にしてるんですが、元データのでかい方法Macからのバックアップがどうにも安定しない、いつの間にか接続が切れてバックアップは中断。 やり直しすると初期同期から始まってえらく時間がかかる上の、また途中で接続切れる。 接続切れたらNASの再起動をしないと再接続もままならない。 実をいうとこのNASの前にもHPのホームサーバでTimeMachineバックアップを採っていたけど、Mountain Lion非対応とか64bitモード非対応とかになっちゃって、KD20に買い替えた訳。 もともとNASにおまけのメディアサーバ機能とか試したかったのでこれらを選んでいたわけだけど、一度試してもう満足って感じだったので、そろそろ純正機器で安定運用かなと思いAir Mac Time Capsuleのご購入となりました。

で、効果はというとすごく安定。初期バックアップも確実に実行できるし(500GB分ね)、複数接続もOK。更に今までルーター+AirMac Expressで組んであったネットワークもTime Capsule一台に集約しちゃいました。インターネットの入り口にファイルサーバ置くのはどうかと思っていたけど、これはこれで良しって事にしました。 こんなにらくちんなら早くTime Capsuleにしとくんだった。 あとはKD20をどう処分するかですね。 4TBほど積んでるけどデータ移して売っ払うかなぁ。

iPhone 5のケースを交換

ここのところのiPhoneのケースのお気に入りはAvenu-d の Card in Jacket。 スリムなケースでICカードを内蔵できるやつです。suicaを持ち歩くためには携帯と一緒の方がいいということで、iPhone4使ってた時からそういうカードの入るタイプを使っています。 で、ここのところはAvenu-dの製品に落ち着いていたんですが、たびたび落下事故をしているので、ケースも少しずつ傷んで来てしまってました。 そんなところに楽天のDMで見つけた新しいタイプのICカードが入るiPhoneを見つけたの早速購入してみました。『half for iPhone5』というやつなんですが、その名のとおり本体を半分だけカバーして、厚ぼったくならない。そこのところに引かれて買ってしまいました。半分カバーされていないので、落下事故を繰り返している私としては心配なんですが、落下事故も殆どは朝出かける時に靴ひも結ぼうと前かがみになった時に胸ポケットからの落下なんで注意すれば何とかなるでしょうということで、なんか面白そうなんでチャレンジです。

IMG_5263